訪問看護

さくら訪問看護ステーション

電話0986-36-7005
営業時間月~金 8:30~17:30
土   8:30~12:30
休日日曜日、12月31日~1月3日

わたしたちの思い

訪問看護が大好きで!看護の仕事に誇りと責任を持つスタッフがより専門的でより高い技術をご提供し深い安心をお届けします!!

ヒトは生まれたその瞬間から幸せでなければなりません。病気があっても、お身体に障がいがあっても幸せに生を全うしなければなりません。
さくら訪問看護ステーションは、ヒトの大切な命に向き合い、どのような状況であっても幸せに生きる!ことを支援いたします。
尊厳あるたった一つの命をともに大切に育んで参ります。

桜


訪問看護とは

4人の後ろ姿

病気などでお困りの方のご自宅へ看護師がお伺い致します。
医師の指示のもと、看護師がご自宅へ伺い、看護を行います。
赤ちゃんからお年寄りまで全ての年齢の方へ訪問看護を提供いたします。

さくら訪問看護ステーションの特徴

  • 24時間365日

    24時間365日の緊急時に対応できる体制を整えています。

    体調の変化や緊急の時はいつでも看護師へご相談いただけます。必要な時は緊急の訪問を行います。

  • 赤ちゃんからお年寄りまで幅広く対応

    どの年齢の方でもご利用可能です

    県内外での研修や、事業所内での勉強会などで技術の研鑽とサービスの向上に努めています。

  • 皆様のかかりつけ医との連携

    現在21か所の病院、28名の医師により訪問看護の指示を受けています。

    どの医療機関にかかっておられても主治医との連携を図り、訪問できる体制を整えています。

  • 医療ニーズに応じたサポート

    畳の上で最期まで生を全うしたい!がんの痛みのコントロールをしてほしい!
    人工呼吸器や胃ろうなど器具を伴っていても自宅で生活したい!
    など医療依存度の高い方への訪問を積極的に行っています。

    リハビリや入浴のお手伝い、薬の仕分けや服薬の管理など日常生活の困りごとを支援しています。

サービスの内容

介護予防
健康管理、低栄養や運動機能低下を防ぐアドバイス
認知症・精神疾患へのケア
利用者と家族の相談、対応方法の助言など
病状の観察
健康観察を行い、異常の早期発見・対応
リハビリテーション
拘縮予防や機能の維持・向上への機能訓練。自分でできるリハビリの助言
服薬管理
薬の服用助言、効果の確認、副作用の観察
ターミナルケア
がん末期や終末期をご自宅で安らかに過ごせるようサポート
ご家族への介護支援・相談
介護方法の助言、異常の早期発見や対応についての指導
入浴の支援
入浴の支援・・お身体を清潔に保つための支援
医師の指示による医療処置
点滴、カテーテル管理
(胃ろう、尿管カテーテル、気管チューブ、など)インスリン注射、床ずれの処置など
医療機器の管理
在宅酸素、輸液ポンプ、人工呼吸器などの管理

申込みの流れ

申込みの流れ

ご利用料金

介護保険負担割合証に記載された負担割合を乗じた額になります
2019年1月現在

※介護保険の場合
要支援I・IIご利用時間20分未満★30分未満30分以上60分未満60分以上90分未満理学療法士等の場合
基本利用料(円/回)
(1割負担の場合)
3004487871,080286
要介護
1~5
ご利用時間20分未満★30分未満30分以上60分未満60分以上90分未満理学療法士等の場合
基本利用料(円/回)
(1割負担の場合)
3114678161,118296

★24時間体制であり、週1回以上の訪問看護を実施している場合に適用されます

※医療保険の場合

訪問回数は、週3回を限度とします。但し、主治医が必要と認めた場合はこの限りではありません。
利用料は、保険適用となります。目安として1回1,000円~です。
利用料についてはお問合せ下さい

休日内訳単位自己負担額
8:30~17:3030分500円
17:30~8:3030分800円
交通費内訳単位自己負担額
事務所から5km未満100円
5~15km未満200円
15km~300円
その他※衛生材料・介護用品の購入、賃貸があります。
※死後の対応(処置)時、実費となります。